Anniversary

ビジネス(昇進・異動・退職)に関するプレゼント

オフィスのイメージ

昇進・異動・退職祝いの金額相場

出会いと別れが行き交う季節である3月には、職場で何かとお世話になった先輩や同僚、後輩が、昇進や移動、あるいは退職を迎えて旅立っていきます。
お世話になった感謝の気持ちとお疲れ様の意味も込めて、プレゼントを贈りたいという時、どれくらいの金額の物を贈れば適切なのでしょうか。

昇進や移動に関するお祝いの場合の金額は、3千円から3万円ぐらいが相場となります。
とても幅があって曖昧ですが、職場では部署としてまとめて贈る場合と、個人的に贈る場合に分かれるためですね。
送り出す相手とあなたとの関係性を考慮して、個人の場合は3千円から1万円ぐらいにしておくと無難です。

退職祝いの場合、餞別の気持ちを込めてお祝いを贈ります。
いろいろお世話になった先輩や上司であれば5千円から1万円ぐらい、同僚であれば3千円から5千円程度が相場と言われています。
あくまで気持ちが大切ですので、あまり高額な物を贈ってかえって気を使わせないように注意しましょう。

美味しい贅沢スイーツがおすすめ

お見送りする相手がスイーツ好きであれば、ちょっと贅沢な美味しいスイーツを贈って労をねぎらうのはいかがでしょう。
上司や目上の方の場合、有名スイーツや老舗の安定した美味しいものがおすすめです。

見た目にも贅沢な「桐箱入り 文明堂日本橋 特選五三カステラ」は、国産小麦や徳島産の和三盆など、こだわりの厳選素材を使い、卵黄を贅沢に使って焼き上げた上品なカステラです。
ふっくらやさしい食感に、しっかり豊かな風味とコクを感じる贅沢スイーツに仕上がっています。

ビジネスシーンで使えるアイテムがおすすめ

昇進や移動する同僚や後輩には、次の配属先で活躍するアイテムがおすすめです。
「ザ リッジ アルミニウムカードケース」は、紙幣とカードを15枚入れて持ち歩けるカードケース兼マネークリップです。
クレジットカードサイズで、しかもスマホよりも薄いため、ポケットに入れても邪魔にならず、スマートに使える便利アイテムです。
デザイン性だけではなく、機能性にも非常に優れていますので、ますます活躍する彼らのいいお供となってくれるはず。

メガネをかけた相手なら、「ブルックリン チーフ型眼鏡ケース」もお洒落アイテムとしておすすめです。
とても薄くて胸ポケットに入れても邪魔にならず、家でも職場でもササッとメガネやサングラスを入れるのに重宝するアイテムです。
相手が喜ぶ顔を想像しながら、使えるギフトを贈ってあげたいですね。